Posts Tagged: 実況者

【動画】ニコニコ運営の愚かさを指摘した動画が面白い(感想)

Aug - 03 2015

前回の記事では動画の「概要」を書きました 今回は、この動画の感想を書きます     【鋼兵氏の着眼点は中々秀逸】 正直、歌い手をあまり知らない自分からしたら 鋼兵氏は名前は聞いたことあり、 なんとなく勢い重視で歌ってる人 的な認識しかなかった(失礼極まりない)   しかし、ゆっくり解説を見ていると これが中々頭がキレると思わされる   それと同時に ニコニコ動画が本当に好きなんだな  とも感じた   ニコニコ愛があるが故の厳しい叱咤激励に感じる     コメントが動画を面白くする この動画を見た時に、一番シックリきたのはこの部分だ 昔の実況が好きなので ニコニコ動画の良さが残っていた昔の実況動画を踏まえて感想を書いてみよう     新堂「スポーツはいいぞ」 この一文を知っている人はいるだろうか? かつて、実況黎明期に人気になった実況主Revin氏の動画 「学校であった怖い話に屈しないPart21」で生まれたコメントである ※今のRevin氏はUstream Checkerの管理人である 新堂「スポーツはいいぞ」(ニコニコ大百科)   新堂さんというキャラがゲーム中に1度しか言っていない 「スポーツはいいぞ」 という言葉が、動画上でものすごく盛り上がったのだ   そしてこのネタは、Revin氏がニコニコからUstreamに言ってからも続いている   最初はコメントに 新堂「スポーツはいいぞ」 が流れるようになった   その内 スポーツ「新堂はいいぞ」 などと言った立場逆転がなされた   更には いいぞ「新堂はスポーツ」 わけの分からない方向に行き   挙句の果てには 新スポーツぞい堂「はい」 新いスポーツ「はい堂ぞ」 […]

【動画】ニコニコ運営の愚かさを指摘した動画が面白い(概要)

Aug - 03 2015

この記事ではその動画の概要を書きます(動画は記事下にあります) 次の記事では、この動画をふまえた感想を書きます   この動画の説明 『【ゆっくり雑談】無能運営にニコニコが発展する方法を教える講座動画』の概要     ニコニコの発展の定義 「ニコニコのシェアが広がってユーザーが満足し金を落とし、運営が儲かる」   と鋼兵氏は定義している これを前提に動画は進められていく     ニコニコはテレビになりたがっている 最近「ニコニコ動画」が過疎ってきたボカロや歌ってみた等は目に見えて数字が減っている人気ゲーム実況主くらいしか活気が無い   昔みたいに「祭り」や「ブーム」みたいのがほとんどない   ニコニコはテレビになりたがっている芸能人を使ったり、アニメを流したり、政治家の討論番組を作ったりアーティストを出したり業界人を出したり、完全にテレビ的になりつつある   テレビがツマラナイからニコニコを見る→しかしニコニコが劣化テレビそれなのに会員数は増えている   何故か ニコニコの会員数(プレミアム会員も!)右肩上がり   何故か ニコニコが生み出したものが面白いから人が増えている=☓運営のやり方が嫌でも取って代わるサイトが他にない=○   つまり、なにもしないでニコニコを利用せざるを得ない層に媚びを売るよりもウェーイ系や一般層に向けてサービス向上した方が新規開拓の効率が良い(運営がある意味正しい)     ユーザーが抱いている不満 ・公式動画が増えてランキングを埋め尽くす・コメントにガキが多くて荒れる、古参もウザい・ツマラナイ(自分に合わない)動画が異常に伸びる・評価すべき動画が埋もれている・「ニコる」廃止 これは、角川ドワンゴが経営統合された際に発表された経営方針と真逆 角川ドワンゴの狙い ・角川のコンテンツをニコニコを通じて盛り上げていく・ドランゴのサービスのユーザー数を増やし、広告収入を増やす・角川の編集力でUGC(ユーザー生成コンテンツ)をプレミアム化する・ドランゴの情報展開力と、角からの取材編集力による新しいメディアの構築   つまり、ニコニコ動画は 「角川の生み出すコンテンツをニコニコで発信する」広告塔 になったに等しい     UGCをプレミアム化するとは ユーザーが作ったコンテンツを稼げるように誘導していくこと※前回の動画「ボーカロイドは何故衰退したのか」の内容とかぶる 今のニコニコは努力の方向音痴・感性の方向音痴などが生み出した商業コンテンツにはない、ニコニコ的な面白さが薄まりすぎている この流れは「ニコニコ生放送」では正しい判断かもしれないが「ニコニコ動画には合わない」と鋼兵氏     ニコニコ動画は何故発展したのか 「運営はニコニコ動画が発展した原因」の本質を理解できていない だから迷走してしまう   鋼兵氏が考える、ニコニコ動画が発展した理由 ・ユーザー主体のエンターテイメント・カテゴリ別のランキングシステム […]