Posts Tagged: 入門

06:オススメのストロボ

Dec - 03 2014

にほんブログ村   一眼レフカメラを買い、撮影ライフを送っていると、いまいち物足りなさを感じる時が来る人が多いそして、大抵の場合が光量の問題で不満を覚える事が多い 一眼レフカメラがシャッターを切り、美しい写真を撮るためにも安定した光源を用意できるかどうかが鍵になってくる そんな時にはストロボを付けるという選択肢が第一に上がってくる 今回は、ストロボ初心者にオススメなストロボを紹介する   <Canonを使っている人> Canon スピードライト 430EX II がオススメ           光量が申し分なく、ライトが上下左右に動くのでバウンスもできる※バウンス:ライトを点状の方向に向け、壁の反射を利用して被写体を照らす方法ストロボを直接当てる時に比べ、優しめな光になる   専用のストロボディフューザーも同時に入手すると良い           <Nikonを使っている人> Nikon スピードライト SB-700がオススメ         こちらも光量が申し分なく、かつバウンスがしやすい 先述のCanon スピードライト 430EX II にも同様のことが言えるが多くの人に使われているので、操作に困った時などした時ネット上で質問がしやすい・問題解決の検索がし易いという利点がある その点において、初心者の方は特に、売れ筋商品を選ぶというのはメリットである もちろん、Nikon スピードライト SB-700は機能的にも申し分なく、コストパフォーマンスに優れている商品であることは間違いない   専用 ディフューザーも同時に入手すると尚             <ペンタックスを使っている人> PENTAX […]

04:一眼レフカメラ関連アクセサリを説明

Nov - 13 2014

にほんブログ村   一眼レフカメラ関連グッズ、アクセサリの説明 撮影を便利にする道具なので、ひと通り揃えて撮影が一段と良い撮影ライフを送ってみては   ・レフ板           光の反射を利用して特定の被写体に光を集めるための道具 ライトや太陽などの光によって強い影ができてしまう部分をその光の反射を利用して明るくする為などに使用する   ・LED照明           被写体を明るく照らす道具一眼レフは光に依存する部分が多いので、あると何かと役に立つ     ・ストロボ           被写体を明るく照らす道具 一眼レフは光に依存する部分が多いので、あると何かと役に立つ所有している一眼レフカメラのメーカーに対応したものを購入しないと基本的に動作しないので注意が必要   ・ストロボディフュ-サー           ストロボの光だと発光が強すぎるので、不自然な写真になってしまいガチになるストロボディフューザーを装着させることで自然光に近づける役割がある     ・三脚           手ブレを気にせずに撮ることができる動画撮影などに役に立つ 三脚で固定することで、シャッタースピード30秒とか60秒が可能になるため夜景撮影などがしたい場合にはほぼ必須と言っても良いアイテム(夜景撮影の場合は、シャッタースピードを30~60秒くらいにセットし、光を集めて撮ることが要求される為) 1人で自分を撮影したい時、三脚+シャッターリモコンで撮ることができる     ・リモコン       […]

03:レンズの種類と選び方

Nov - 13 2014

にほんブログ村   一眼レフのレンズには様々な特徴がある用途に合わせたレンズを選んで、より良い一眼レフライフを送りましょう   【レンズの種類】・ズームレンズ           使い勝手が良い万能型 1本のレンズで多くの距離から撮れるのが利点だが表現力が若干落ちガチである     ・単焦点レンズ           ズームは一切できず、1つの焦点距離でしか撮影できない 開放F値が小さい傾向にあるので少ない光で綺麗に撮れる しかし暗い場所での撮影や背景をぼかすなど表現力が強いレンズポートレートなど、人物単体を撮影する上では最適なレンズ     ・広角レンズ         広い範囲を写すレンズ景色を撮影するのが得意     ・望遠レンズ       遠くにあるものを撮ることができるレンズ背景をぼかしやすい     ・マクロレンズ           小さな被写体を大きく写すレンズ花や小さな生物などを撮るのを得意とする     ・魚眼レンズ           […]

01:基本用語の解説

Nov - 13 2014

にほんブログ村   一眼レフカメラの基本用語の解説 初心者の入門編ページなので、基礎用語を覚えていきましょう     ・ISO感度 光に対する敏感さを示す数値数字が大きいほど、少ない光のなかでも明るく撮影できる(画質は落ちる) 逆に数字を低くすると画質が良くなるが、暗めに写る(明るくない場所の場合、照明便りになりがちになる)     ・ホワイトバランス その場の光の色がどんな色かを調整し、白色を白色として正しく映せるように補正する機能(カメラは周りの光の色を設定してあげないと色が分からない) プリセット設定では  太陽光:被写体が日の光に当たっている状況  日陰:晴れた日の屋外での日陰にいる状況  曇り:曇の日の状況 蛍光灯:室内の蛍光灯にいる状況白熱電球:白熱電球の部屋にいる状況 があります 状況に合わせたホワイトバランスを設定すると良い 場合によっては、あえて本来状況とは違う設定をすると、雰囲気が出ることもあります(画像参照:http://diji1.ehoh.net/contents/whiteb.html)     ・F値 F値=絞りを表す値※絞りとは光量を調節する事 絞りを開放する=F値が小さい=明るく写る絞りを絞り込む=F値が大きい=暗く写る     ・シャッター速度 シャッター速度が速いほど → 写真は暗めに映るが、手ブレに強く、速く動く被写体も捉えられる シャッター速度が遅いほど → 写真は明るめに写るが、手ブレに弱く、速く動く被写体を捉えられなくなる※滝などを移す場合の例シャッター速度を速くする:水の流れが止まっているような画像になるシャッター速度を遅くする:水の流れが見えるような画像になる     ・被写界深度 ピントの合っている範囲の事 被写界深度を理解していれば、特定の被写体にピントを合わせ、背景をボカすということが可能になる。 参考になるサイトhttp://allabout.co.jp/gm/gc/372455/(All about 被写界深度とは何か)     ・RAW 撮像素子から得たデータをそのまま羅列したもの分かりやすく言うと、現像前のネガのような存在 Rawデータのままでは表示や印刷などはできないRaw現像ソフトを使って現像する jpegに比べて容量がものすごく大きいが、画像劣化を抑えて自分好みに現像できるのでとても便利 Photoshopを持っている場合は、Camera RawというプラグインでRaw現像ができる※Photoshopのバージョンによって、どの一眼レフカメラに対応しているかが変わります 詳しくは→http://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/235791.html(Adobe カメラ機種対応表)     ・露出 イメージセンサーに当てる光量の値露出補正・絞り・シャッタースピードなどで調整する     […]

04:DTM(作曲)スレ(2ch)テンプレまとめ

Nov - 12 2014

にほんブログ村   2chのDTMスレッドのテンプレも役に立つ情報が沢山あります DTM初心者の方、これから始める方の入門的な情報が書いてあったりします   【2ch DTMスレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1410828093/】 ・2chまとめ(DTMスレのテンプレが見やすくまとめられているページ)【DTM】悶絶★初心者質問スレッドVol.67 【3歳児】・【ネット社会科準備室】(クリックで移動)   にほんブログ村

03:DTM関連で参考になる本・サイト

Nov - 12 2014

にほんブログ村   DTMで役に立つ本・サイトを紹介DTM入門、基礎知識など身につけよう   【DTM関連オススメ書籍】 ・コード編曲法 ~藤巻メソッド~           どのジャンルの音楽を目指す人でも参考になる本 理論も実践も対応している色々なジャンルの作曲技法が学べる     ・イメージした通りに作曲する方法50           ~恋愛感情や日常の出来事をどんどん曲にしよう!~コード進行作曲法が分かりやすく書いてあるゲーム音楽作曲にとても役に立つ一冊     ・リズム&ドラム・マガジン ドラム・パターン大事典326           全フレーズ映像対応しているドラマーも、DTM作曲者も参考になる一冊     ・SONAR 8完全攻略ガイド           DAWソフト「Sonar」の解説本 初心者にも優しく解説されているのでSonarを使いたい方向け     ・初音ミク V3 徹底攻略ガイドブック           初音ミクV3を持っている(もしくは買おうとしている)人向けこれからボカロPデビューしようとしている人にオススメの本 […]

02:DAWソフト(作曲ソフト)選び

Nov - 12 2014

にほんブログ村   ~DAWソフトの選び方に参考に~DAW【Digital Audio Workstation】ソフトとは、簡単に言うとPC上で作曲をするソフトのこと 種類がたくさんあるので、自分にあったDAWソフトを選ぼう このページではDAWソフトをいくつか紹介していますDAWソフトの選び方の参考にどうぞ     <CUBASE>           Win・Mac共に使えるDAWソフト MIDI打ち込み系な人に適している感覚的に操作できる プラグインも多く、歴史も古いので安心して使えるソフトです     <ProTools>         Win・Mac共に使えるDAWソフト 生音を録音する人には最適のDAWソフトレコーディングスタジオの業界水準とも言われているソフト プロを目指すならこのソフトを使ってみるのも良いしかし、業界水準ソフトなだけあり、価格は高額である     <SONAR> Win専用DAWソフトニコニコ動画の「ボーカロイド」や「歌ってみた」などの人たちにも人気 作曲に必要な機能をしっかりと揃えているボーカル編集に強いソフトシンセが使いやすい 画面構成をカスタマイズできる(好きな位置に変えられる)Roland社の製品を持っている人には相性が良いのでおすすめ     <ACID>         Win専用DAWソフトSONY製 ループ素材が3000種類あり、ブロック間隔操作で作曲できるMIDIや録音もできる 楽器ができない人でも作曲がしやすい     <Singer Song Writer>         Win専用DAWソフト(比較的安め)初心者にはオススメ 作曲・アレンジ・レコーディング・サウンドメイク・ミックス・マスタリング…作曲に必要な機能はひと通り揃っている6000種類以上の音素材、8種類のエフェクトなどがある […]

01:DTMに必要なもの

Nov - 12 2014

にほんブログ村   DTM初心者向け入門サイトDTMに必要な基礎知識、便利な本、オススメのサイトなどを紹介します   【必要なもの・あると便利なもの】 ・パソコン         DTMはパソコンの容量を沢山必要とする可能ならDTM用のパソコンを用意するのが好ましい(必須ではない) ・最低限のスペックメモリ:4GB以上 CPU:4コア以上 HDD:100GB以上の空き容量(空き容量はできるだけ大きいほうが良い、500GGB~数TBあると特に好ましい) これくらいのスペックはあると好ましい     ・DAWソフト(作曲ソフト)         PC上で作曲するためのソフト 色々と種類がある(参考:DAWソフト(作曲ソフト)選び)     ・MIDIキーボード     パソコンとつなげるMIDI対応キーボード DAWソフトでの音符打ち込みの作業効率がグンと良くなるDTMをやり込みたいなら必須のアイテム シンプルなものから高性能なものまで幅広くある     ・音源           ソフトウェア音源 Dawソフトの音に満足できなくなった人用新しく音を買うという感覚 オーケストラ音源やドラム音源、ボーカロイド等もソフトウェア音源である     -ハードウェア音源     動作がソフトシンセに比べて安定している(パソコンのメモリに依存しない)音源 MIDIキーボードと一緒に搭載されているハード音源もある     ・オーディオインターフェイス     ボーカルやギター・ベース等、外部音源を録音する場合は必須 ノイズを軽減してくれる音ズレ対策になる […]