Posts Tagged: 一眼レフ

06:オススメのストロボ

Dec - 03 2014

  一眼レフカメラを買い、撮影ライフを送っていると、いまいち物足りなさを感じる時が来る人が多いそして、大抵の場合が光量の問題で不満を覚える事が多い 一眼レフカメラがシャッターを切り、美しい写真を撮るためにも安定した光源を用意できるかどうかが鍵になってくる そんな時にはストロボを付けるという選択肢が第一に上がってくる 今回は、ストロボ初心者にオススメなストロボを紹介する   <Canonを使っている人> Canon スピードライト 430EX II がオススメ           光量が申し分なく、ライトが上下左右に動くのでバウンスもできる※バウンス:ライトを点状の方向に向け、壁の反射を利用して被写体を照らす方法ストロボを直接当てる時に比べ、優しめな光になる   専用のストロボディフューザーも同時に入手すると良い           <Nikonを使っている人> Nikon スピードライト SB-700がオススメ         こちらも光量が申し分なく、かつバウンスがしやすい 先述のCanon スピードライト 430EX II にも同様のことが言えるが多くの人に使われているので、操作に困った時などした時ネット上で質問がしやすい・問題解決の検索がし易いという利点がある その点において、初心者の方は特に、売れ筋商品を選ぶというのはメリットである もちろん、Nikon スピードライト SB-700は機能的にも申し分なく、コストパフォーマンスに優れている商品であることは間違いない   専用 ディフューザーも同時に入手すると尚             <ペンタックスを使っている人> PENTAX オートフラッシュ […]

02:オススメ機種、一眼レフの選び

Nov - 12 2014

  初心者・中級者・上級者 ランク別にオススメのカメラを厳選してみました一眼レフの選び方の参考にどうぞ     <一眼レフ:「メーカー別」の特徴> 一眼レフはレンズを交換することで様々な活躍をする この記事では、レンズの種類が多いCanon・Niconの2社と、その次に多いPENTAXを中心にオススメなカメラを紹介します   ・Canon一眼レフ市場にて一番のシェアを誇るメーカー 特に、初心者に大人気なメーカーである 鮮やかに魅せる、記憶に残る絵を出力させやすい傾向にあるプロカメラマンは人物撮影にCanonを使う傾向にある レンズの規格はキャノンEFマウント   ・Nicon肉眼により近いリアルな写真描写をする傾向にあるメーカーリアルな描写をするのが得意なので、記録的な写真に向いている プロカメラマンは景色撮影にNiconを使う傾向にある レンズの規格はニコンFマウント   ・PENTAXコストパフォーマンスに優れるメーカー Canon・Niconに比べると使用できるレンズやアクセサリー、ユーザーが少ないのが難点スペック自体は初心者~上級者まで満足できるものはある レンズはペンタックスKAfマウント     <初心者にオススメの機種(5~8万円程度)> 一眼レフ初めての方には入門機がオススメ     【Canon】 ・Kiss X5(APS-C機)         一眼レフ入門機としてベストセラーとも言える機種 使いやすく、コストパフォーマンスに優れている モニターが自在に動くバリアングル液晶が便利モニターを見ながら撮影することが多い人向け     ・Kiss X6i(APS-C機)         Kiss X5の上位機種 各スペックが若干上がっている 連写性能○特に動画撮影のスペックが上がっている モニターが自在に動くバリアングル液晶が便利モニターを見ながら撮影することが多い人向け     ・Kiss X7(APS-C機)     […]