01:世界史の勉強法(大学受験)


まずは、教科書を読む前に全体の流れを掴む

 

ナビゲーター世界史B
NEW青木世界史B講義の実況中継などが便利
※流れを把握できたら、問題を解いてみるのも大事

 ↓

上記の本で全体の流れを把握したら、教科書を読み込む

 ↓

そして過去問を解く
間違えた問題は調べて、補完していく

スポンサーリンク

 

 

 

<NGな勉強法>

 

・「ゴロ合わせ」と「一問一答」ばかりやる

「ゴロ合わせ」と「一問一答」は暗記しやすくするため、気軽に勉強する時のためのもの
これらをメインにやって、実習や講義系を疎かにすると、
世界史で重要な時系列を見落としガチになる

「ゴロ合わせ」と「一問一答」はあくまでサブ的なもの。と心がけたほうが良い

 

・講義系だけ読んで満足する

講義系だけ何周も読んで、問題集をやらないと、試験慣れせず
実際の試験で高得点を狙いにくくなる

講義系で身につけた知識は、問題集でアウトプットして試験力を身につけよう

資料集として便利な流れ図 世界史図録ヒストリカ もあると便利
実況本や教科書は合計5~20回くらい読み込むと良い

スポンサーリンク