02:第2の習慣 ~目的を決めて始める~


<目的を決めてから、一歩を踏み出そう>

迷ったりして、ブレてただ何となく過ごしてしまい、目標が達成できない人は多い
まずは、目標を明確に決めてから、一歩を踏み出す癖をつけてみよう

 

<ブレない生き方をするために>

自分にとって何が大切かを明確に意識しよう

 

目的が明確でない人:目標に対して曖昧に進んでいく
→結果、目的を達成できないケースが増える

 

目標が明確な人:目標に対して明確に進んでいく
→結果、目標にスムーズに迎える

 

<明確な目標を持とう>

具体的な目標を設定し、課題を洗い出し、目標に向けて進んでいこう
そのためには、あなたの「原則」を知ることが大事

 

<他人中心の自己”原則”を決めるのは避けよう>

「家族のため」「会社のため」「恋人のため」
このような他社を中心に考えるのは避けよう

 

こういう価値観を自らの中心原則に置くと、確かにブレにくくはなるが
それが行き過ぎると不安定になり、依存になり、ふとした時に崩れかねない

 

<貴方が生きる上で大事にしている価値観とは何か>

あなた自身、主体的な中心原則を考えてみよう

 

自分の目標がないまま、ただなんとなく過ごしてしまうと、
間違った場所に行き着いてしまうことがある

 

自分にとって何が大切なのかを常に意識してみよう

スポンサーリンク

 

そうすることであたなが望む目標への道が少しずつ見えてくるはずだ
そしてその道に迷わず進んでいけるようになるはずだ

 

 

<目標を決める時、雑音に惑わされない事が大事>

世間体、ネットでの批判、知り合いとのメンツ…

 

色々な雑念が邪魔をして素直に「自分の目標」を表現しにくいかもしれない
しかし、そのような雑音であなたの可能性を閉ざすのは1度きりの人生なのに勿体無い

 

周りからの雑音は、”正しい事実そのもの”でもなければ、”正当な評価”でもない

 

あなたは、あなたの好きなように人生の目標を決める権利がある

 

<第2の習慣:目的を決めて始める まとめ>

自分が大切にしたい「価値観」を考える
 ↓
自分のその場その場での”役割”を整理してみる
 ↓
それぞれの場所にある貴方の役割の中で、実現させたいあり方を考える

・部活の部長という役割→部員の手本になる存在になりたい
・父親→子どもたちを喜ばせたい
・歌手→人々を惹きつける歌を歌いたい

 

これらを文章としてまとめ、定期的にそれを声に出して読んでみよう
目標がブレずに進んでいける強い人になっていける

スポンサーリンク